シミ取る化粧品を使う前に肌の保湿をしましょう

顔のシミ

顔のシミを取るには少し時間がかかることもありますね。
何年も何十年もあった濃いシミは一朝一夕に消えるわけではありません。

 

でも、きちんとスキンケアを続けていくと肌はこたえてくれてシミにも変化が現れます。
諦めずに継続することが大事だなと思います。

 

私も昔のシミは、薄くしたり消すのは無理なのではないかと思っていました。
でも、実際に長年のシミを薄くした人の話などを聞いたり写真を見て、そんなことはないのかな、と希望を持ちました。

 

シミ取りやシミを薄くすることに成功した人の話を聞くと、スキンケアを見直したという人が多いですね。
自己流のスキンケアからシミ取りに効果的なスキンケアに変えたんですね。

 

その時に大事にしたのが、無添加のいい製品を使う事と保湿をしっかりすることだそうです。
人によって過のシミを取るために行ったケアはそれぞれですが、シミ取りの基本は保湿ということは共通しているようです。

 

脂性の肌だったり夏場や湿気の多い時はついついサッパリケアをしてしまいますね。
洗浄力の強い洗顔せっけんを使って、洗顔後のケアは化粧水だけどか・・・

 

でも、これはシミを取るためにはあまりお勧めできないそうです。

 

保湿ができる(必要な皮脂を奪わない)洗顔をし、そのあとは化粧水だけじゃなく美容液やクリームで保湿する。
これが大事なポイントになるんだな、と思いました。

 

私もサッパリが好きなので、洗顔後はあまりきちんとケアしていないこともありました。
これではなかなか効果が現れないのです。

 

基本の保湿をしたあとに、自分がいいと思った顔のシミ取り用の化粧品を使うと良さそうです。
どれが肌に合うかは使ってみないとわからないところもあるので、お試しなどを使うのがいいですね。

 

当サイトで紹介した、顔のシミ取る化粧品はなかなかいいですよ。

 

こちらの記事を参考に⇒顔のシミ取る化粧品