顔のシミ取る!

顔のシミ

顔のシミ取る方法を探していろいろ試してみました。
シミはいつのまにかできていて、放置しても改善しません・・・!

 

これは本気で何かしないと!、と思ったのです。

 

シミは一度できたら消えない、と言われていましたが、最近の化粧品は進化しています。
顔のシミ取る方法もほんとにハイレベルのものがありますね。

 

シミは一朝一夕には取れませんが、時間をかけてケアすれば改善できます。
これは私も実感しましたよ。

 

顔のシミ取る、これに特化して化粧品を使って検証してみましたので参考にしてください。

 

顔のシミ取る おすすめ化粧品は?

顔のシミ取る方法でオススメの化粧品を紹介します。
化粧品は合う合わないの個人差が大きいですが、実際に使ってみて変化が現れたもの
肌に優しくて使いやすかったものなど、品質が一定レベル以上のものです。

 

ドクターリセラ 透輝の滴

透輝のしずく

■本当にシミを撮りたい方へ!

 

医学雑誌で取り上げられ、その効果が認められているスグレモノ!
また肌再生医学会が認定した化粧品です。

 

まったり系の美容液ですが、伸びもよくて浸透力も高いです。

 

これを使い続けると、確実にシミが薄くなり、肌のトーンが上がって行きます。
50代以上の方にも絶大な人気がある美容液ですね。

 

たっぷり入ってお手頃価格のトライアルがあるのでおすすめ!

 

透輝のしずく

 

 

エルシーノ

エルシーノ

■アルブチンの2倍以上のパワー!

 

今あるシミと、これからできるシミの2つに有効です!

 

サラッとしたテクスチャーなので脂性の方にも使いやすいです
いまならモニター価格でとてもお得にスタートできます!

 

定期購入なら、美白サプリも定期的にもらえるのでコスパが最高ですね。
美白だけでなく、ハリや潤いも同時にアップできるので、アンチエイジングにピッタリの美容液です。
口コミでもシミに変化が現れたという報告が寄せられています。

 

エルシーノ

 

 

ビーグレン 美白

bgleannew

■お医者さんが開発したコスメ

 

顔のシミ取るために使われているのはハイドロキノン!

 

お肌の漂白剤と言われるハイドロキノンは、美容皮膚科でも使われています。
肌の弱い方は炎症を起こす場合もありますが、肌に合えばとてもパワフル。

 

クリームタイプで顔全体に使えるので、くすみも解消されるのがいいですね。
顔のシミ取るまでには少し時間がかかりますが、40代以上の女性に大人気のコスメです!

 

ビーグレン

 

ブライトニングフォーミュラ

ブライトニングフォーミュラ

■スイスの最先端医学を応用したシミ取り専用美容液!

 

クリームタイプなのでシミだけに塗ることができて便利です。

 

シミが消える前は赤くなってきます。クリームを塗ってヒリヒリするようになったら
一旦使用を中止して放置します。

 

するとシミの赤い部分がかさぶたになって、その後剥がれ落ちます。
だいたい1週間くらいで目に見える変化が起きます。

 

こちらも顔のシミ取るためには一度試してみたい化粧クリームです!

 

ブライトニングフォーミュラ

 

 

ポーラ ホワイトショット

ポーラ

■肌の糖化に注目!

 

顔のシミ取る、といえば、ポーラも忘れてはいけませんね。
ポーラの研究所の研究は、美容業界の大きな賞を受賞した優秀なものです。

 

肌の糖化に着目したホワイトショットは、できたシミにも効果的!
実際にポーラの製品だけでシミが改善した方もいるので注目ですね。

 

60代以上の方にも人気のポーラ化粧品の美白は業界でも注目を集めています。

 

ポーラ

 

 

 

顔のシミ取る経過は?

 

透輝の滴(とうきのしずく)を使ってシミが変化しました。

 

透輝の滴

 

透輝の滴

シミもばっちり薄くなりましたが、肌のくすみも解消されて透明感がアップしているのがわかりますか?

 

肌全体が綺麗になってとても満足です・・・!!

 

透輝の滴美容液は、とろりとした美容液でとても使いやすいです。
新鮮なので、開封したら冷蔵庫で保管します!

 

透輝の滴で本当にシミが消えた、という50代の人を知っているので、それなら私も!と思いました。
1、2滴で顔全体に広がるのでトライアルセットでも2週間くらいはもちます。

 

洗顔から化粧水、サンカットミルクまで入っていて、量がたっぷり!
お値段は少し高いかな、と思いましたけどこの分量ならお得だと思います♪

 

エステサロンで2206店舗に愛用された美容液<透輝の滴>

 

 

 

顔のシミ取る 男性の場合は?

男性

顔のシミ取る化粧品は男性にも注目されています。

男性でも顔に目立つシミがあるのはとても気になりますね!
特に人前に出る仕事をしている方は、シミを消したいと思っている方が多いでしょう。

 

シミは年寄りくさく見えてしまいます。
女性のようにお化粧で隠すことができないのが辛いところですね。

 

シミそのものは女性も男性も大きな違いはないということですが、男性向きの顔のシミ取る粧品は
匂いがなくてベタつきがないものがおススメです。
また、容器もあまり女性っぽいものでないほうが使いやすいでしょう。

 

男性におすすめは匂いのないビーグレン(⇒出来てしまったシミを薄くするb.glenビーグレン)か、透輝の滴(⇒透輝の滴
とうきのしずく)かな、と思います。

 

 

顔のシミ取る 低刺激の化粧品は?

男性

顔のシミ取る化粧品は、中には刺激の強いものもあります。

シミというのは頑固なもので、優しい成分で追い出すのは難しいのかな、と思います。

 

また、顔のシミ取るといっても使われる成分は様々です。
自分の肌にあったものを探して、少なくとも半年、できれば1年以上使ってみることがおススメ!

 

というのは、シミというのはそう簡単に消えるものではないからです。
中には即効性のある化粧品もありますが、多くは時間をかけて少しずつ薄くしていくのです。

 

肌の弱い方は美白が難しい、と言われていますね。
これは、紫外線など外的有害物質の影響を受けやすいのに、美白成分が浸透しにくい、ということによります。
なかなか顔のシミ取る、というところまでいかないのが悩ましいところ!

 

紫外線をもろに受けてしまうのは、肌のバリア機能が弱いからと言われています。

 

これまで、刺激が強いものが使えないということで、低刺激の化粧品を使っていた方も多いと思いますが、
刺激が弱い=効果がない、というものも多いです。

 

極端な話、水を顔に付けているのと変わらない化粧品もあるそうで・・・これでは顔のシミ取るどころではありませんね。。

 

でも、最近は敏感肌の方にも使える美白化粧品も出てきているのです。
実際に肌に変化が現れたというデータのある化粧品は、敏感肌の方に大人気だそうですね。

 

顔のシミ取るためにどんな成分でも使える肌の丈夫な方ならいいのですが、アトピーやアレルギーがある方は
化粧品選びも慎重にしたいところです!

 

 

■顔のシミ取る!実践して感じたことは・・・

 

透輝の滴

一口に顔のシミ取る、といっても化粧品の成分は様々だし、使い勝手や効果の出方も違う。

これはどれがベストか、ということではなく、自分の顔のシミ取るために相性のいい化粧品を探すべき、ということなんですね。

 

いくら人がいい、といっても自分には効果が全然出なかった、ということもあるのです。
私も口コミを参考にしたり、友達の話を聞いて買ってみた顔のシミ取る化粧品が多いのですが、
中には全然効果なし、というものもありました。

 

でも、やはり口コミは参考になるもので、自分で一から顔のシミ取る化粧品を探すより、当たりを引く確率は
高いのではないかと思います!実際に効果あがあったよ、という話を聞くと使いたくもなりますしね!

 

顔のシミ取るのは、シミがある女性なら誰でも関心があるところだと思います。
シミ一つない透明感のある白い肌というのはいくつになっても憧れですから・・・!

 

 

透輝の滴


シミは予防が大事!

紫外線

シミっていつの間にかできていて、気がつくと慌てるのですが、シミは予防が大事なんですね!
シミができるのは30代からと言われています。
30歳を超えたら積極的にシミ予防を始めるのがお勧めだそうです。

 

なんといっても、できる前に対策するほうができたシミを消すよりずっと楽!

 

チェック 外出時には帽子や日傘必須!
 暑さをしのげるだけじゃなく、紫外線もさえぎることができるので面倒くさがらずに・・・
 夏だけじゃなく、春から紫外線は強くなるので気を付けたいですね

 

チェック 部屋の中でも油断禁物!
 ガラス窓を通過して侵入する紫外線もあります
 オフィスや車の中でも日焼けしてしまうのでUVクリームは常につけたいですね

 

チェック 保湿も忘れずに!
 肌の乾燥はしわやたるみだけでなく、シミの原因にもなるのです
 乾燥肌の方もそうでない方も、潤いは必ず補給しておきましょう

 

 

シミを予防する成分

30代になったらアンチエイジングを考えたスキンケアをしたいですね。
予防していれば絶対シミができない、とは言い切れませんが、しないよりはずっとマシ!

 

シミがあると老けた感じがするし、お化粧しても楽しくありません・・・
このシミさえなければな~、と思うこともしばしばです。

 

時に顔の目立つところに大きなシミが突如現れることもあるんですよ。
こうなるともう放ってはおけません。
できるだけメラニン色素を定着させないように、しっかり美白しておきたいですね!

 

■シミを予防する成分■

 

<アルブチン>
代表的なのがアルブチンです。アルブチンはウワウルシやサンタベリーといった植物にある成分です。
肌の漂白剤と言われるハイドロキノンにブドウ糖が結合したハイドロキノン配糖体です。
メラニンの素、チロシナーゼに直接働きかけてメラニンの生成を抑制します。

 

アルブチンは厚労省によって「医薬部外品」認定されてから、美白成分として人気が出ました。
肌表面のターンオーバーを正常にする働きもあるので、シミ予防には欠かせない成分ですね。

 

<ビタミンC>
ビタミンCはお肌の万能薬と言われるほど大切な成分です。
美白だけでなく、しわやたるみ、ニキビの予防にまず取り入れたい成分なのです。

 

肌のどんな悩みにも対応するビタミンCは、30歳を過ぎたら必ず使いたいですね。

 

<トラネキサム酸>
肝斑の治療にも使われているのがトラネキサム酸です。
酵素チロシナーゼを分解する働きがあります。

 

<コウジ酸>
お酒を造る杜氏さんの手がきれいな事に端を発して化粧品に応用された成分です。
メラニンの発生を抑えるだけでなく、しわやたるみ、黄ぐすみの原因になる活性酸素を抑える力も。
皮膚科の治療でもコウジ酸が使用されています。

 

<プラセンタエキス>
動物の胎盤から抽出されるプラセンタエキスは代謝を促進してメラニンの生成を抑えます。
クレオパトラが使っていたとも言われる成分なんですね。

 

またコラーゲンやエラスチンの生成を促進するので、しわやたるみ予防などエイジングケアには欠かせません。
炎症を抑える作用もあるので、ニキビやできものの赤味を抑える働きもあります。

 

代表的な美白成分、シミを予防する成分を挙げてみましたが、このほかにも有効とされる成分はあります。
人によっては肌に合わないこともあるので、まず自分で確かめてみるのが大事ですね。

 

シミやくすみを改善しつつ、ハリのある肌を取り戻していけるおすすめ化粧品を使ってみませんか?
【透輝の滴】じっくり10日間輝きセット